よく使う製品が故障してしまった場合は、交換や修理をしよう

住宅の設備は定期的にメンテナンスを

故障したら

買い替えた方が得な場合も有ります

換気扇は料理をするときの熱を外に逃がしたり、タバコの煙が篭もらないようしたりと、生活には欠かせない家電の一つです。そんな使用頻度の高い換気扇ですから、長年に渡って使っているうちに故障してしまったり、汚れてしまったりします。特にキッチンで使用している換気扇は油汚れがひどくて、掃除をしても綺麗にするのは不可能な状態になってしまいます。 そこで壊れてしまったり油などでひどく汚れてしまった換気扇は、新しい物に交換してしまう事をおすすめします。換気扇は新品を購入しても、それほど高いものではありませんので、修理するよりも交換した方がお得なのです。また丸一日かけて掃除をしても大して綺麗にならないのなら、買い替えてしまったほうがずっとお得でしょう。

DIYで交換する事も出来ます

換気扇の本体は、家電量販店やインターネットの通販などで安いものだと、2000円から3000円程度で購入する事が出来ます。また交換もそれほど難しい作業ではないので、DIYに自信のある人なら説明書を読んで自分でやってしまうことも可能です。 ですが、自分でやるのは少し難しいかもしれないと感じる場合は、業者に依頼して交換してもらうことをおすすめします。換気扇の交換は、近所の電器店や大手の家電量販店などに依頼すれば、来てくれてやってもらう事が出来ます。業者に依頼した場合は、換気扇の代金とは別に交換費用がかかりますので、事前にいくらかかるか確認しておけば安心です。もちろん業者によって費用は違ってくるのですが、一般的には2万円程度でやってくれるところが多いようです。